30代でもダイエット【脂肪よ燃えろ燃え尽きろ!】

鍛えて代謝を上げる

エクササイズ中の女性のシルエット

30代以降になりますと特に痩せにくくなっていきますから意図的に身体を動かしてあげたりダイエットしたりすることが大切です。筋肉を動かさなければ脂肪を燃焼させることは出来ません。ですから日々の生活の中に運動を取り入れてみたほうが良いでしょう。30代にもなると基礎代謝が低下するうえに新陳代謝も悪くなり更には筋肉量も減ってしまいます。筋肉量が減るということは膝にも負担が掛かってしまい、膝を痛めてしまうこともあるのです。膝は体重の数倍の負担がかかると言われていますから体重が重ければ重いほどそれを支える膝周りの筋肉が必要になるでしょう。 膝を痛めてしまうと運動もストップされますからより体重が増加してしまうのです。

普段運動していないひとがいきなり身体を動かすと痛めてしまうこともあります。30代に入ってからダイエットをしようと思っている方は出来るだけ緩やかな運動から始めることをオススメします。普段動かしていない筋肉をいきなり駆使してしまいますと筋肉に負担が掛かりすぎてしまい痛めてしまう恐れがありますので、軽い有酸素運動から始めましょう。30代以降のダイエットではまず筋肉量を増やすことが重要になってきます。ダイエットというよりも健康を維持させるために必要な運動と言っても良いかもしれません。早めに鍛えておいた方が後々の為にもなりますから、身体の健康のためにも適度に身体を動かす習慣をつけておいた方が良いでしょう。